実は世界一面白いブログ

こ、このブログ面白すぎるよぉ...


メールはコチラ→honmyo_suzuki@yahoo.co.jp

俺は三半規管が強いからグルグルバットなんて棒立ちと変わらん

バイクはバランスの乗り物です。

f:id:nogiheppen:20190208024901j:plain

 

何もしなければ簡単に転びます。

f:id:nogiheppen:20190208025128j:plain

 

全力を出しても転ぶ時は転びます。

f:id:nogiheppen:20190208025333j:plain

 

そんな乗り物に乗って颯爽と現れたのはこの男。

彼の名は...

f:id:nogiheppen:20190208025439j:plain

 

鈴木S茶(スズキ エスティー)!!

f:id:nogiheppen:20190208025548j:plain

 

 

ちなみに去年の秋、強風に煽られてバイクで転びました。

でもそれ以降は1度も転んでいません。これは俺の三半規管がしっかり機能しているからだと思います。

 

そう、俺は三半規管が強いんです。超強いです。鬼強いです。

具体的には、生まれてから1度も乗り物酔いをした事がありません。マジです。車や船の中で漫画を読んでもゲームをしても絶対に酔いません。

 

三半規管とは

 耳の中にある何か。ここが弱いと車や船でゲロを吐く。

 

こんなに三半規管が強いとたまにこんな事を考えたりします。

「これグルグルバットで100回転しても平気で真っすぐ走れるんじゃね?」

 

きっと普通のグルグルバットなんて屁でもありません。たかが10回転、俺の中では棒立ちと変わりません。

なんなら、よくテレビで見るグルグルバットをした芸人が真っすぐに走れなくなってブッ倒れてしまう場面に「これ盛ってるじゃん」とか思っちゃうタイプです。

 

という事で今回はグルグルバットで100回転して真っすぐ走った直後に大ハシャギしてやります。見てろ~。

 

もう余裕過ぎて三半規管をいじめる前なのに乳製品を食べちゃいます

f:id:nogiheppen:20190208031115j:plain

 

うんめ~(空の駅 風和里)

f:id:nogiheppen:20190208031230j:plain

 

 

あ~、もう成功する未来しか見えませんわ。

でもどうせこの記事を読んでいる皆さんは俺が失敗すると予想しているのでしょう。ならば、まずは普通のグルグルバット(10回転)をした直後に余裕で真っすぐ走る姿をお見せしましょう。

 

見ててや!!(バットを持っていなかったので傘で代用しました)

www.youtube.com

 

 

 

・・・え?

 

 

10回転して、

f:id:nogiheppen:20190208031954p:plain

 

勢いよく飛び出して、

f:id:nogiheppen:20190208032024p:plain

 

1秒で失速して、

f:id:nogiheppen:20190208032102p:plain

 

そのまま地面に向かって、

f:id:nogiheppen:20190208032133p:plain

 

浴びせ蹴り。

f:id:nogiheppen:20190208032315p:plain

 

しかもゲロ吐きそうです。

4回転目くらいから違和感を感じて、8回転目くらいで膝が悲鳴を上げ始めました。そして、その直後に己の限界を知りました。

 

そして、しばらく何も出来なくなりました。

f:id:nogiheppen:20190208032609j:plain

 

多分「あと5回転しろ」と言われても「あ、無理。本当に。これ本当のやつだから。」みたいなマジの断り方しをしてしまうと思います。

 

 

 

 

さて、今回の記事で皆さんに伝えたかった事。それは...

芝生の上に寝っ転がると服が大変な事になるからやめた方が良い。

 

 

・・・ごめんて